業者選びに役に立つ便利屋・害虫駆除に関連した業者をご紹介します。

便利屋コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月11日 [FAQ]

害虫駆除はどのように行われますか?

最近、家の中でゴキブリやハエなどの虫を見かけることが増えており、しっかりと掃除しているはずなのに虫ばかり出てしまうことにとても困っているのですが、このようなトラブルを解決してくれるサービスとして害虫駆除というものがあるのを知って興味を持っています。
そこで気になることがあるのですが、実際に害虫駆除をしてもらう際には、どのような方法で虫を撃退し、それによって住まいに何か影響が出てしまうことがあるのか知りたいです。

回答

薬剤や毒エサなどを用いる


基本的には害虫駆除をするためには薬剤を使用することになるのですが、そのための方法は直接害虫に対してスプレーなどを用いて薬をかける方法と、その空間に対して霧や煙などの形で薬剤を処理するという方法のどちらかが用いられることが多いです。
直接処理をする方法は効果が出るのが早いのですが、一時的にしか効果が持続せず、無駄に薬剤を使わないといけないというデメリットがあり、空間処理の場合は飛翔しているタイプの害虫に対して特に効果が大きい方法となっています。
害虫が湧くといってもそれぞれのケースで状況は異なっているため、適した方法を選択して薬剤を用いた害虫処理が行われ、たとえばゴミや下水溝といった場所に対しては直接薬剤を散布する方法が選ばれることが多いです。
部屋全体を処理する際には噴霧によって散布することが多く、この場合は特別な機器を用いることによって空間散布したり壁面散布したりすることがあります。
煙霧によって散布する場合には室内を密閉させて30分から60分かけてしっかりと薬剤を散布することになるのですが、こちらの方法は浄化槽の中や屋外などで使用されることも多いです。
煤煙を用いる方法もあり、こちらは煤煙剤に着火させることによって煙とともに殺虫成分が部屋の中に放出されるという方法であり、粒子がとても小さいのが特徴のため、室内のあらゆる空間にしっかりと充満させることができ、隙間に潜んでいる害虫に対しても十分に浸透させることができるため、効果は大きいとされています。
毒エサを設置するという方法が用いられることがあり、こちらはネズミやゴキブリなどに対して用いるケースが多く、ゴキブリの場合は毒エサを食べる個体が死ぬだけではなく、これを食べたゴキブリから出た糞を他の虫が食べて死ぬという効果を狙うこともできるため、業者がよく用いている方法です。
このようにいろいろな方法によって害虫駆除できるのですが、業者であれば特に効果の高い機器やアイテムを用いることができ、害虫駆除の高い効果を期待できるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク