業者選びに役に立つ便利屋・害虫駆除に関連した業者をご紹介します。

便利屋コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年10月23日 [FAQ]

便利屋の具体的な仕事内容や必要な資格は?

便利屋という職業があることは前から知ってはいましたが、正直あまり良い印象は持っていませんでした。
しかし、先日私の一人暮らしをしている祖母が、先日便利屋を利用して、ハチの巣の駆除の他にも、いろいろ身の周りの世話をしてもらったことを聞いて、祖母が体調を崩していたことをその時はじめて知らされて、心配になって久しぶりに祖母に会いに行くと、その便利屋さんには本当に親切にしてもらって、これからも一人暮らしをする中でいろいろ助けてもらえると喜んでいました。
詳しい事情は割愛させてもらいますが、現在の職場でいろいろな問題を抱えていて、ちょうど転職を考えていたところだったので、そんなに人に喜んでもらえて、人の役に立つ仕事であるなら、便利屋という仕事にとても興味を持ちました。
そこで質問ですが、具体的な便利屋の仕事内容と、便利屋に必要な資格や、もしも自分で便利屋を開業するにはどうしたらいいのか教えてください。
ちなみに運転免許と電気工事士の資格を持っていて、手先はかなり器用な方です。


回答

まずは便利屋としての修行を積みましょう。


便利屋の仕事は、人が困っていることを何でも引き受けることです。
したがって、害虫駆除や電気工事のような専門的な仕事から、車でも送り迎えや遊び相手まで、法に反しないことなら何でも対応していいし、逆にどうしてもできないことなら無理に引き受ける必要もありません。
ただし、当然ですが依頼された仕事を断っていると、信用を失い仕事はなくなっていくでしょう。
ということで、取得すべき資格も多ければ多いほど良いことになります。
具体的には、部屋の清掃や片付け、家具の組み立て、引っ越しの手伝い、不用品の回収・処分、介護サポート、送迎、家電の修理、害虫駆除、草むしり、子守などが便利屋に多く依頼がくる仕事内容です。
高齢化に伴い便利屋の需要は増えているので、便利屋を今のうちからはじめるのもおすすめです。
いろいろな仕事を引き受けるためには、不用品を処分するための、一般廃棄物収集運搬業や産業廃棄物収運搬業者や一般貨物自動車運送事業は取得しておいた方がいいでしょう。
一から便利屋を開業する以外にも、フランチャイズに加盟することで、早く開業することができますし、たくさんの資格取得の手間も省くことができます。
まずはどこかの会社に就職して、便利屋としての経験を積むことからはじめましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク