業者選びに役に立つ便利屋・害虫駆除に関連した業者をご紹介します。

便利屋コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年12月18日 [FAQ]

害虫駆除業者に依頼してもハチが戻ってくる原因とは?

家の庭に植えてある木にハチの巣ができてしまい、木の上で高さもあるし、自分たちで駆除するのは危険ということで、害虫駆除業者を呼んで退治してもらいました。
作業中は危ないので、私たち家族は家の中に退避していて、直接業者さんが駆除している姿は見ていなかったのですが、大きなハチの巣は取り去ってくれたことは最後にこの目で確認して、ハチが家の周りにもいなくなったことも確かめてお支払いをしました。
これで安心だと思っていたのですが、先日再び家の周りにハチの姿を見かけるようになって、まさかと思い木を見上げてみると、前にあったのと同じ場所に巣ができているのを見つけました。
考えられるのはたまたま同じ場所に巣を作ったか、もしくは駆除されていなかったかなのですが、後者は考えにくいです。
同じ場所に、ハチが再び巣を作るようなことはあるのでしょうか?
そうだとすれば、その原因は何なのでしょうか?


戻り蜂の対策をしてくれる害虫駆除業者を選択しましょう。


害虫駆除業者にハチの巣の撤去をしてもらっても、同じ場所に再びハチが巣を作ることは、実際に何度も確認されています。
確かにハチの巣もキレイに取り去って、周辺にいたハチも全て捕獲して、しばらくは姿を見なくなっても、その後出掛けていたハチが巣に戻ってくることがあり、これは「戻り蜂」という現象です。
数匹なら問題ありませんが、数十匹ものハチが戻ることもあります。
働き蜂は日中巣を離れ、餌を確保するために飛び回っています。
当然仕事が終わると巣に戻ってくるので、戻り蜂という現象が起きます。
その他にも、ハチの巣の駆除中に逃げ出したハチが、ある程度の時間が経過してから巣に戻ってくることもあります。
それが女王蜂だった場合は、再び同じ場所に巣を作り出すこともありますし、たとえ女王蜂が駆除されていたとしても、働き蜂だけで巣を形成することもあります。
戻り蜂を防ぐための対策もあって、それは駆除する時間を夕方から夜間にかけて行うことです。
働き蜂は日中仕事に出掛け、日没に戻ってくるため、全てのハチが戻っている時間帯に駆除を行うことで、戻り蜂を引き起こす可能性を大幅に下げることができます。
他にも、巣があった場所にハチが近づかないように、忌避剤などを散布するのも効果的な方法です。
このような対策をしてもらえる害虫駆除業者に依頼することが、戻り蜂を防ぐ何よりの対策となります。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク