業者選びに役に立つ便利屋・害虫駆除に関連した業者をご紹介します。

便利屋コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

便利屋さんって儲かるのでしょうか?

自宅にシロアリが出てしまったことがあり、その際の害虫駆除を頼んだり、エアコン掃除をはじめとする少し大掛かりな清掃作業などで、我が家の困りごとを何度か頼んだことのある便利屋さんがいます。
「基本的にどんなことでも、困っていることがあれば、何かしらのお手伝いができると思います」と言われ、実際に複数回依頼したのですが、どのような仕事もきっちりやっていただいて、とても助かりました。
しかし、ふと思ったのですが、便利屋さんはこのようなお手伝いばかりしていて儲かるのでしょうか?
こちらのどんな仕事のオファーでもリーズナブルに引き受けていただいています。その運営方法が少し心配になるほどです。
もし、意外と収入になりそうな事業なのであれば、自分も参入してみるのも悪くないのかなとも考えています。


回答

なんでもやるので、その分の手間賃は頂いています


近年、某SNSでも話題になりましたが、「何もしない」ことも商売になるこの世の中です。
もちろん、これは実行した彼の個性・アイデアや行動力が称賛されるべきで、すべての人ができることでもありません。ただし、これは「職業」について一石を投じるものだったと思います。
さて、便利屋の職業ですが、最終的には、実施する人の器用さと、まめさが大事になります。自分でできなくもない、でも実際にやろうと思うとそれなりに手間暇なり労力がかかる、というレベルの困りごとが、便利屋への依頼の大部分をしめています。
例えば重たいものの運送や、危険なものの処理、大掛かりな清掃などがそれに当たります。
他にも、飼い犬の散歩や買い物などを依頼されることもあります。
何事も依頼主からの信頼が第一です。そして得意分野など便利屋自体の個性もそれぞれ違います。一概に便利屋と言ってもできることと得意なことはそれぞれ別ということですね。
便利屋の中にもビジネスチャンスの拡大を狙って、各方面の事業の勉強などを継続している人もいます。
収益は基本的に「必要経費+手間賃」で、自分で設定します。実行内容の価値に対して割高であれば頼む人はいないでしょうし、ニッチな依頼であれば、たとえ高額でも依頼する人が増えます。ここの線引きがなんでも屋では重要です。提供する仕事のアイデア勝負のようなところもありますね。
いずれにしても、長年便利屋として商売をしている方もいるので、儲からない職業ではありません。しかし一方で日々の研鑽や人々の需要を読むアイデアが重要な職業であると言えます。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク